被害を受けないためにもアシナガバチ駆除業者を利用しよう

作業員

アシナガバチを見かけたら

蜂

怖いアシナガバチ被害

毎年多くの人がハチの被害に遭っていますが、それはスズメバチの仕業だと思っている人も少なくありません。しかしハチの被害はスズメバチだけではありません。実はそれほど怖くないと思われているアシナガバチによる被害報告も多いのです。アシナガバチに刺されるとその部位が腫れあがり、場合によっては死に至ることさえあります。ですから自宅周辺で見かけたらアシナガバチ駆除をすることをおすすめします。アシナガバチ駆除は行政が行ってくれるところもありますが、すぐに駆除を行って欲しいならアシナガバチ駆除の専門業者に依頼するとよいでしょう。どこに巣を作っているかわからない場合でも、アシナガバチの巣を見つけ出し完全に巣を取り除いてくれますので安心です。

必ず専門業者に依頼を

もし自宅周辺ばかりでなく、自宅内で頻繁にアシナガバチの姿を見かけるようになったときにはさらに注意が必要です。なぜならアシナガバチが自宅の壁や天井裏などに巣を作っている可能性が高いからです。室内にアシナガバチがいれば刺される確率が高くなるので早めにアシナガバチ駆除を行ってもらいましょう。刺されてからでは遅いですし、自分でハチの巣を探すのはかなり困難だからです。特に秋口になるとハチの活動も活発化しますし、日頃おとなしいハチも興奮状態に陥りやすくなります。「自分で駆除しよう。」とか「ハチ退治をしよう。」などとむやみに手を出すのは危険です。ハチの巣が巨大化していることも考えられるので必ず専門家にみてもらい判断してもらうのがベストです。

巣を撤去するには

蜂の巣

山の中などの自然が豊富な場所だけでなく、最近では蜂の巣の被害は民家などの人間の生活圏にも及んでおり、蜂に刺されてしまうリスクもあります。それゆえに蜂の巣を見つけた場合は、基本的に取り除く駆除が必要となります。

もっと読む

毒の入った餌

ネズミ

ネズミ駆除には、毒餌がよく使われています。これを食べたネズミは1週間ほどで力尽きますし、巣に持ち帰った場合には、他のネズミも食べることになるからです。また、罠を使って生きた状態で捕獲した場合と異なり、死骸を処分すれば済みます。ただし死骸は人目につきにくい場所にあることが多いので、探すことが必要です。

もっと読む

迷惑な動物を撃退

ハクビシン

深夜に連れ活動が活発になるのがハクビシンです。貴重な眠りを妨げられないためにも、専門のハクビシン駆除業者に任せるのが賢明です。作業の流れには、捕獲や追い出しから寄せつけない専用の薬剤の散布、最後に侵入口を塞いでいきます。

もっと読む